概要

Deck

ウェーブ・ビュー

Expand WaveView

現トラックの波形を表示し、再生ワイパーが現在の再生位置を示します。また、カスタム・キュー、テイル・ポジション等の情報も表示されます。

波形上をダブル・タップすると縦方向に拡大表示します。

キューリスト・モード

CueList Mode

デッキのキューリストを一覧表示する専用画面です。
この画面上で、トラックの並べ替えやトラック情報の編集等が行えます。

ツール・バーには再生コントロールも装備しています。

トラックの並べ替え 「編集モード」でマーカーを移動する
ドラッグ・アンド・ドロップ ( iOS 11 ~ iPad ) *
トラックの削除 左スワイプ : [ Delete / 削除 ] *
トラックのコピー 左スワイプ : [ Copy ]
トラック・エディター(iPad) 左スワイプ : [ Edit ]
カレントに設定 右スワイプ : [ TARGET ] (iOS11~) *
行のダプルタップ *
ネクストに設定 右スワイプ : [ NEXT ] (iOS11~) *
行のタップ ( ~ iOS10 ) *
タイトル編集 「編集モード」でタイトルをタップする
  * : デッキ・ビューのキューリストでも機能します。

トラック・エディター ( iPad ver )

TrackEditor

「トラック・エディター」画面ではトラックのより詳細な設定が可能です。

Overall Wave View / 全体波形表示

  • ドラッグ:波形表示エリアの移動
  • ダブルタップ:プレイバックワイパーの移動

Main Wave View / メイン波形表示

  • ピンチ:波形の拡大縮小(時間軸方向)
  • スワイプ:スクロール
  • タップ:プレイバックワイパーの移動


トラック・エディターは独立した再生機能を有しており、ツールバーから制御できます。

DISPLAY

トラック・タイトル
アーティスト・ネーム
アルバム・ネーム

GAIN

inf. ~ +6db の範囲でトラックのゲインを設定できます。

[SCAN PEAK] ボタンを押すとオーディオファイルがスキャンされ、トラックに最適なゲインが設定されます。

CUE

トラックの再生開始位置を設定できます。

[MARK CUE] ボタンを押すと波形表示上の再生ワイパー位置にスタート・キューを打ちます。

エクストラ・コントロール

Extra

「コントロール・エリア・拡張ボタン」exp buttonをタップすると、通常は表示されていない追加コントロールが表示されます。

スキップ・テイル・スイッチ トラック終端の無音部分をスキップします。
リピート・オール・スイッチ  
[ PAN ] ボタン( iPad のみ ) ボリューム・フェーダー上に「パンポッド」を表示します。
パン・ポッド ( iPad のみ ) 操作方向:左右
[ MONO ] ボタン( iPad のみ ) デッキの出力をモノラルにします。

©2015-2018 Integral Sound Design
http://www.integralsounddesign.com
Playbacker@integralsounddesign.com